ストリートファイター4 <リュウ>

ストリートファイター4 <リュウ>の情報の纏めです。

■ストーリー
師・剛拳より学んだ技をさらに昇華させ、日々修練を積む孤高のストリートファイター。
彼の生き様や強さに惹かれる格闘家も多い。
「真の格闘家」への道を求めて世界を旅していたが、その力を狙う陰謀に巻き込まれることに。

■プロフィール
ファイティングスタイル 暗殺拳をルーツとした格闘術
誕生日 7月21日
代表国/出身地 日本
身長 175cm
体重 68kg
3サイズ B112/W81/H85
血液型 O型
好きなもの 武道一般、水ようかん
嫌いなもの クモ
特技 どこでも寝れる、ヒッチハイク
キャッチコピー 不断の探求者
CV 高橋広樹

■概要
「ストリートファイター」シリーズではお馴染みの主人公格キャラクター。
全体的に通常技に用途のはっきりしたわかりやすいものが多く、
屈中Kが牽制、屈強Pが対空など技構成もオーソドックス。

必殺技も、波動拳(飛び道具)、昇龍拳(対空技。中とEXに無敵)、竜巻旋風脚(突進技)と
用途別に技をバランスよく揃えている。
また、前方完全対空のEX昇龍拳や投げ潰しのEX竜巻旋風脚、確定場面の多い真空波動拳、
そして強力な切り返し手段である昇龍拳EXセービングキャンセルなど、ゲージを使用した強力な行動も豊富に取り揃える。

これらのことから、あらゆる状況や相手キャラに対応することが可能であり、読み合いにも持って行ける。
プレイヤーの実力次第でどこまでも伸びるキャラ性能の持ち主。
その万能さに裏付けられた柔軟な対応力が最大の強みであり、弱点らしい弱点がないキャラクターである。
しかし、「どんな状況でも読み合いに持ち込める」という長所は裏を返せば

「どんな状況でも読み合いに付き合わなければならない」という短所でもある。
要するに万能な反面、圧倒的優位と呼べる状況も少なくなりがちなため、
いわゆる「わからん殺し」や「ハメ」で一方的に勝負を終わらせられるような爆発力に欠ける点が唯一の弱点と言える。
特に前々作では総合的な性能が高く、いわゆる「お手軽強キャラ」であったが、

前作・家庭用・AEとシリーズが進むごとに操作感はそのままに操作精度や判断力が
より高いレベルで要求されるようになり、 良くも悪くもプレイヤーの腕前や対策量と勝率が直結するキャラとなった。

「ストⅣ」の時代と比べると全体的に弱体化点が目立つものの、他キャラの弱体化や地味な強化点も用意されたりしているため
弱キャラと言うことはない。
その万能さから格闘ゲームの基本がみっしりと詰まっており、それを学ぶ上では最適な性能の持ち主でもある。
以上の点から、「SF」シリーズ、及び格闘ゲームをはじめてプレイする初心者には迷わず推奨できるキャラクターだ。
もちろん、上級者が使えばどんなキャラ相手にも安定したパフォーマンスを繰り広げられる強力なキャラとして活躍してくれるだろう。

■長所
•通常技が使いやすく、用途が明確で使いやすい技をバリエーション豊富に備える。
•飛び道具である波動拳の性能が優秀。これによる横押しの牽制能力が高い。
•小技や各種昇龍拳を駆使することにより、優れた防御能力を発揮する。
- 優秀な複合グラップ、中昇龍拳やEX昇龍拳による無敵対空及び切り返しなど
•暴れ・切り返し行動が揃っている。
- 安定したコンボに繋げられる屈弱P、ヒット後は滅・波動拳を確定させられる昇龍拳EXセービングキャンセルや相打ち弱昇龍拳など
•コンボのリターンが安定して大きめ。
- 比較的容易な目押しコンボ、弱攻撃から屈強Kまで繋がる、真空波動拳と滅・波動拳が組み込みやすい、など。
•技構成のバランスの良さから、どんなキャラや状況にも対応可能。苦手な状況が少ない。
短所
•通常技のリーチがやや短め。地上戦を波動拳に依存しがち。
•崩し性能にやや欠ける。パーツは揃っているが、一方的な攻めを展開できるほど強力なものが少ない。
- 起き攻めをループさせて一気に仕留めたりするのは少し苦手。
•苦手な場面がない反面、絶対的に強い場面もない。
•対応型ゆえに、勝率がプレイヤーの純粋な対応能力に依存しやすい。
•行動がシンプルで、使用人口が非常に高いのもあって相手にキャラを熟知されている場合がほとんど。
- 対策不足なプレイヤーは少ない上、元々「わからん殺し」をする性能がない。

■ターゲットコンボ
リュウにはターゲットコンボは存在しない。

■セービングアタック
モーションは正拳突き。リーチ・発生・硬直のどれもが平均以上の性能。全キャラのSAの中でも使いやすい部類。
リベンジゲージが溜まっていれば、よろけ誘発後に前ダッシュ・バックダッシュ問わずに各種UCが確定する。リターン重視で振ってみるのもいい。

■レベル 解説
レベル1:CHでよろけ誘発。ガードさせた場合最速ダッシュしても微不利。
レベル2:通常ヒットでよろけ誘発。ガードさせた場合最速ダッシュして有利なので二択を迫れる。
レベル3:よろけ誘発。ガード不能なので、起き攻めに合わせて置くことでプレッシャーを煽ったり

■基本コンボ
その他のコンボはリュウ コンボ参照。
•J強P or J強K>屈中K>強波動拳
- 基本連続技。飛び込み>しゃがみ攻撃(必殺技キャンセル)>飛び道具とオーソドックスな構成。重要度レベル5。
- ガードされたり、距離遠めで波動拳まで出してもまず反撃を受けない上、削りダメージも与えられる。ダウンを取りたいならEX波動拳にしよう。
- ゲージがあるならスーパーキャンセルで真空波動拳まで繋げてもいい。波動拳からスーパーキャンセルで出すには+P>+PでOKだ。
•J強P or J強K>近強P or 屈強P>竜巻旋風脚>(端限定)強昇龍拳
- 飛び込みから強Pに繋げ、更に竜巻旋風脚で〆。重要度レベル4。
- 強Pにはどちらにも強制立ち喰らい効果があるので、相手の喰らい姿勢を確認する必要はほぼなし。
- 屈強Pが届かないと手痛い反撃を受けるので距離を良く見て使おう。
- できるなら、J強K後は屈弱P>屈強Pと目押しで繋ごう。こうすることでヒット確認がしやすくなる。
- また、画面端でのみ「弱竜巻旋風脚>中以上の昇龍拳」が連続ヒットする。

•弱昇龍拳 or 斜J中P>強昇龍拳 or 各EX必殺技 or 真空波動拳 or 各ウルトラコンボ
- 対空始動。重要度レベル3。
- 甘い飛び込みに当てた場合に。
- ノーゲージでも強昇龍拳で追撃できる。

•鳩尾砕き>強昇龍拳
- ダメージが大きいので、反確を取る際に重宝する。重要度レベル4。
- 鳩尾砕き後はとガチャガチャしながらPを連打するだけでも昇龍拳は繋がりやすい。
- 目押しが難しいが、「鳩尾砕き>屈強P>強昇龍拳 or 各種竜巻旋風脚」とするとダメージ量が大きく伸びる。操作精度に自信があるなら狙っていこう。

•屈弱K or 屈弱P>屈弱P>強昇龍拳 or 屈強K
- 小技ヒット確認からのコンボ。重要度レベル5。
- 屈弱Pでヒット確認後、目押しで昇龍拳に繋げる。
- 屈弱K始動の場合は崩しにも使える。
- 屈強Kで締めるのもあり。昇龍拳が届かない距離でも安定して繋がり、強制ダウンを奪うことが出来る。
※ただし、目押しの猶予が厳しい上にガードされるとハイリスクである。
まずは昇龍拳による繋ぎを安定させてから。重要度レベル3。

•(画面端)EX竜巻旋風脚>滅・波動拳
- 画面端でEX竜巻旋風脚を決めたら、最速でウルトラコンボに繋げよう。重要度レベル3。
- EX竜巻旋風脚はコンボパーツとしてはもちろん崩しn択の選択肢としても強いので、そこから高いリターンを奪えるこのコンボは覚えておきたい。
- リターンの大きいコンボだが、タイミングが遅れて滅・波動拳を当て損なうと自分がフルコンを貰うハメになる。くれぐれもコンボミスをしないように。

•昇龍拳(1段目)>EXセービング>ダッシュ>滅・波動拳
- 強力な切り返し手段でもある昇龍拳EXセービングキャンセルダッシュからウルトラコンボまで繋げる。重要度レベル4。
- 全体的に操作が忙しいが、暴れ・暴れ潰し・反確・対空・リバーサル・そしてコンボパーツと決められる場面がとにかく多い。
- これが安定して出来ると勝率が跳ね上がる。是非とも実践投入できるようになりたい。
- コンボで決める際はダメージ量とリーチに優れた強昇龍拳、立ち回りで決める場合は無敵時間の長い中昇龍拳を使おう。

•屈中K>強波動拳>EXセービング>ダッシュ>屈強K
- 主力牽制技である「屈中K>波動拳」の連携のヒット確認からセービングキャンセルして更に追撃。重要度レベル2。
- 屈中K>波動拳からダウンさせられるが、少々ゲージ燃費が悪い。ヒット確認をしっかりして、ゲージを無駄遣いしないように。
- 「波動拳>EXセービングキャンセル」というパーツは色々応用できる。暇があったら練習してみよう。

•弱昇龍拳(相打ち)>各EX必殺技 or 真空波動拳 or 各ウルトラコンボ
- 昇龍拳を相打ちさせることによって無理やり硬直を減らし、追撃する。重要度レベル3。
- 相打ち後は相手の真空波動拳が最も安定して追撃可能。
- 弱昇龍拳以外が相打ちになった時も一応追撃可能だが、状況によって追撃できる技が異なってくる。

•滅・波動拳(相打ち)>強竜巻旋風脚
- 相打ちになることで滅・波動拳の硬直を強引に減らし、追撃するというネタ。重要度レベル1。
- 滅・波動拳の無敵時間が長めなため、相手の飛び道具に中距離で滅・波動拳を合わせた時が狙い目となる。
※相手の飛び道具をリュウが受けるとすぐに動けるので、滅・波動拳を喰らっている相手に強竜巻旋風脚で追撃できる。
- 近すぎると相手の飛び道具を無敵ですり抜けるので不可。遠すぎると相手ガード間に合うか相手の弾と相殺してしまって不可。
- 相打ちさえできていれば、理論上は竜巻旋風脚以外の技でも追撃できる(セスの丹田ストームの暗転を見てから滅・波動拳を出すと様々な技で追撃可能)。

■アピール
01 本気を出せ!
グローブを填め直しながら一言。挑発っぽい。
02 かかってこい!
普通。割と使いやすいアピール。
03 その程度じゃないだろう!
構えを解いて一言。
04 俺を熱くさせてみろ!
どこかダンっぽいモーションで一言。
05 お前の拳が泣いている…
勝利ポーズでお馴染みの腕組みをしながら一言。度の過ぎた酷いプレイスタイルの相手にでも使ってあげましょう。
06 さあ、楽しもう!
無難で使いやすい。開幕の挨拶にはコレで。
07 勝負はこれからだ!
普通。使いどころを誤らなければ盛り上げに活躍できる(かも)。
08 拳で語り合おう!
リュウらしいアピール。開幕の挨拶にどうぞ。
09 これもまた真の格闘家への道…
自分の腕を見つめながら一言。リュウらしいアピール。
10 むうううん!
「ストⅢ」のPAでお馴染みの、通称“波動の構え”。台詞でない分、色々と使いやすい。

■勝利メッセージ
ラウンド勝利時
•…(無言で相手から顔を反らして腕を組み、目を閉じる。「ストⅡ」から続く伝統的な勝利ポーズ)
•まだ立ちあがるのか!(構えを解いて一言)
•今回は、俺の勝ちだったようだな!(構えを解いて一言)
•真の格闘家への道は、まだ遠い…(上記の腕を組むポーズを取りながら一言)
タイムオーバー勝利時
•よーし!(腕を天高く突き上げる。上記の腕組みと並び、「ストⅡ」以来の伝統的ポーズ)

■汎用
01 真の格闘家… その答えを知る日まで!
02 何度闘っても、新たな改善点が見つかる 闘いの道は果てが無いな
03 たとえこの拳が砕けようと 立ち止まることはしない!
04 強い格闘家と闘うたび 目指す高みの遠さがわかる
05 倒すのではなく勝つための力 それが俺の求めるもの!
06 昇龍拳を破らぬ限り、お前に勝ち目はない!
07 何も言う必要はない お前は今、拳で自らを語ったのだから!
08 負けると思ったら負ける 自分を信じることから始めるんだ!
09 相手を見ずに闘うことはできない 技の強さに頼っていてはだめだ
10 確かめてみろ!
11 よし!

■特殊
対リュウ
(同キャラ対戦無し)
対ケン
今回は俺の勝ちのようだな!
次が楽しみだ!
対ケン(ライバル戦)
楽しかったな ケン!またやろう!
対春麗
相変わらずいい蹴りだ!
俺ももっと精進を重ねよう!
対エドモンド・本田
さすがは伝統ある格闘技だ!
だがもっと強くなれる!
対ブランカ
予想を越える動きだな!
自己流にもこんな強さがあるのか!
対ザンギエフ
どうした?
波動拳はまだ苦手なのか?
対ガイル
元気がないようだな
納豆はどうだ?健康にいいぞ
対ダルシム
やはり面白い技だな
人の可能性を感じる…
対バイソン
憎しみや欲の力では俺は倒せない!
対バルログ
戦うときに他のことを考えているようでは
俺の拳をかわすことはできない!
対サガット
こんな闘いで満足はできないはずだ!
俺もお前も!
対サガット(ライバル戦)
お前が前にいるから
俺はまた強くなれる!
対ベガ
力は他者に向けるものじゃない
自分を高めてこそだ!
対クリムゾン・ヴァイパー
暗器か… 技は面白いが
何度も食らうようなものじゃないな
対ルーファス
なるほど ケンを探しているのか
では今度会った時に伝えておこう
対エル・フォルテ
食べ物に好き嫌いはないんだ
腹が減っていれば何でも美味いさ
対アベル
今はわからなくても
歩き続けていれば 見えてくるものもある
対セス
お前はお前だ 他の誰でもない
自分の闘いをしてみせろ!
対セス(ラスボス戦)
力や技は強さそのものじゃない
お前はそれを間違えた
対豪鬼
俺はお前のようにはならない
他にも道はあるはずだ!
対剛拳
師匠 ありがとうございました!
対さくら
落ち着いて力みを無くすんだ
そうすれば相手が見えてくる
対フェイロン
熱さだけではない高い技術…
さすがは達人だな!
対ダン
踏ん張りが足りないようだな
もう一度地に足をつけてかかってこい!
対キャミィ
重さはないが早さがある
弱点を武器に変えるいい攻撃だった!
対元
どんなに強くとも
自分を高めぬ拳に負けはしない!
対ローズ
次の勝敗も未来も 俺にはわからない
だからこそ闘い続けるんだ!
対ディージェイ
軽すぎる!
お前の闘いからは本当の「重み」を感じない
対サンダー・ホーク
打ち破れぬ壁はない…
鍛えつづけた歳月が教えてくれた
対ダッドリー
ボクシングの真髄 確かに見せてもらった!
感謝する!
対いぶき
手数と早さだけでは俺には勝てない!
もっと相手を見ることだ!
対まこと
まだ甘い部分もあるが
基本のしっかりしたいい拳だ 頑張れよ!
対アドン
今のお前は昔のサガットにも及ばない
まだまだ強くなれるはずだ!
対コーディー
自分からは誰も逃げられない
闘うことを逃げ道にするな!
対ガイ
さすが武神流だ
また早くなってるな!
対ハカン
油相撲か…初めて闘ったが面白いな
次は別の技も見せてくれ!
対ジュリ
お前の楽しみと俺の楽しみは違うようだ
悪いが付き合ってはやれない