Microsoft Excel 2010

Microsoft Excel 2010 の操作方法とかメモっておきます。

要点だけメモってますので細かいところは

他のサイトにお任せします。

あくまで私的なメモです。

 

PCのライセンス認証について

しっかり金を出してMicrosoft Excel 2010を購入しシリアルキーを

入力したにも関わらず、2台のうち1台のPCが突然壊れてしまい

仕方なく別のPCにインストールした上でインターネット経由でライセンス認証するを選択した

にも関わらず、

 

指定したプロダクト キーで行ったライセンス認証の回数が、マイクロソフト ソフトウェア ライセンス条項で規

定された上限に達しているため、Microsoft Excel 2010 に対するライセンス認証を実行できませ

ん。ライセンス認証の上限回数の詳細については、[ヘルプ]をクリックして、「マイクロソフト ソフトウェア ラ

イセンス条項を読む」というトピックを探して参照してください。

 

このメッセージがエラーによって表示されていることが明らかな場合は、「戻る」をクリックして、電話による

ライセンス認証を選択してください。

電話によるライセンス認証では、認証の問題について、担当者に口頭でご確認いただけます。

また、マイクロソフトは電話が掛かって来るのが嫌なのでしょうか。

ネット上にライセンス認証の窓口番号を公開していません。

ようやく見つけたのでこちらのメモサイトに公開しておきますね。

 

■電話サポート窓口

0120-801-734
→携帯でも繋がる

03-6831-3460
 

電話でライセンス認証を選択し

Microsoft Excel 2010 ライセンス認証ウィザード 画面を起動し

普通に画面の指示に従って進めていくと

6 × 9 = 合計54 桁の数字を手動で携帯から入力する必要がありますので、

おすすめなのは、電話が繋がったら

1 > 4 とダイヤルしましょう。

するとオペレータに電話が直接繋がり口頭で電話認証用の番号を伝える事が出来ます。

 

うぅーん、やっぱりこーいう情報を誰かがネット上に公開してくれていたら

どんなにハッピーだったことでしょうかw

 

特定の範囲を指定列によって並び替えを行うには?

 「先頭行をデータの見出しとして使用する(H)」 のチェックを外せば、

「最優先されるキー」 として「列」を指定する事が出来る様になります。

Excel上の上部でないエリアに対して部分並べ替え を行う場合には、この方法で並べ替えを行う事が出来ます。