iPhone4 の注意事項とか

ゲーマーズパーク管理人です。

iPhoneのホームボタンが効きにくくなって困っている人に向けたメモです。

朗報っていうかホームボタンが効きにくい場合に

暫定的に急場を凌ぐ方法です。

 

指先でホームボタンを連打 or デコピン

一見何の冗談だ?と思われるかもしれませんが、これが意外な事に効果があったりします。

 

ホームボタンが効きにくくなる原因

最終的に、私は修理業者に出したんですけど、

その時の修理業者から聞いた話です。

充電をする際の本体下部にあるドックと呼ばれる差し込み口から

埃(ほこり)がホームボタンの下部分に入ってしまう事が原因だそうです。

てっきりホームボタンの隙間から埃(ほこり)やゴミが入っているものだとばかり

思っていただけに驚きました。

 

なぜiPhone4はすぐホームボタンが効きにくくなるの?

やっぱり欠陥商品なんだと思います。

実際、iPhone3とかiPhon4Sとかを使っている人からは

ホームボタンは故障する事無く使えているとのことです。

 

ホームボタンの故障を未然に防ぐ為に

ドックを塞ぐプラグを家電量販店とかで買ってきてiPhoneを充電する時以外は常に塞いだままにしておきましょう。

私は、ヤマダ電気でポイントが貯まっていたので1000円位の物を無料で入手出来ました。

プラグを塞ぐ栓を使い始めてから最近は快適にiPhoneを使えています。

 確かに毎回充電の度に塞ぐのは面倒ではありますが、修理費を考えると安いものです。

 

ホームボタンの修理代

30分程度の修理で、7500円もかかってしまいました。

ドック部分を塞ぐプラグを1,000円程度で購入して小まめに塞いで

埃(ほこり)の侵入を未然に防止した方が遥かにコストパフォーマンスが良さそうです。