Visual Studio 2010 ILMerge を Gilma から利用する

Visual Studio 2010 ILMerge を Gilma から利用する方法をメモしておきます。

基本的に、ILmerge.msiをインストールした後は、

コマンドラインで必要なファイルを一つに纏めてしまいましょう。

ILmerge.exe がデフォルトでインストールされるパス

C:\Program Files (x86)\Microsoft\ILMerge\

・・・①

DOSウィンドウを起動してから①に移動します。

Windowsキー  + R > 名前(O): > cmd > Enter

> cd C:\Program Files (x86)\Microsoft\ILMerge\

> ILMerge /out:hoge.exe hoge1.dll hoge2.dll

 

★重要★

C:\Program Files (x86)\Microsoft\ILMerge\

このディレクトリ内でコマンドを発行しようとしても

アクセス権限関係の様ですが、コマンド発行ができませんでした。

なので、一旦DeskTopにILMergeディレクトリごと移動して

コマンドを発行したところ正常に動作する様になりました。

 

 

.Net Framework 4.0 で、Gilmaをインストールしようとすると

This setup requires the .NET Framework version 1.1.4322. Please install the .NET

Framework and run this setup again.The .NET Framework can be obtained from the

web. Would you like to do this now?

つまり、

このソフトは、.NET Framework version 1.1.4322. が必要ですよ。

マイクロソフトのサイトからダウンロードしてください。

ってエラーが出てしまいますので、.NET Framework 4.0 以上をお使いの方は

コマンドラインからILMergeを利用しましょう。

 

■参考ページ

http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/426ilmerge/ilmerge.html

 

ILMergeをダウンロードします。ILMerge.msi

http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=17630

Gilmaをダウンロードします。 SetupGilma.msi

http://sourceforge.net/projects/gilma/

 

ダウンロードした、それぞれの*.msiをインストールします。

ILMerge > Gilma の順番です。