よく使うLinuxコマンド

使用頻度の高い、Linuxコマンドだけをメモって行きます。

Linuxコマンドは多すぎてきりがありませんが、よく使うコマンドは限られています。

なのでLinuxコマンドの要点のみメモっている次第です。

 

ディレクトリごとコピーするには?

cp -rp {コピー元ディレクトリ}  {コピー先ディレクトリ}

 

ディレクトリごと確認ダイアログを表示する事無く削除するには?

rm -rf **** 

 

末尾に「-bk」といった特定の文字列を含むディレクトリを丸ごと削除するには?

rm -rf *-bk

「*」と入力すると任意の文字列という意味になります。このコードの意味としては末尾に「-bk」という

文字列を持つディレクトリを確認ダイアログを表示せずに削除する、という意味になります。

 

ホームディレクトリに移動する

cd ~

※cd ~(チルダ)

 

カレントディレクトリを表示する

pwd

グループ、所有者の権限を変更するには?

chown user hogehoge

→ hogehoge というファイルの所有者を user に変更している。

グループを変更する場合には

chgrp user hogehoge

 

ファイルが保持している最終アクセス日であったり、最終更新日を一度に更新する

touch *.php

Eclipse等でPHPのリモートプロジェクトを作成している場合、

たまに、PHPファイルを開こうとしてもファイルが見つからないというエラーが出る場合があります。

そんな場合には、ターミナルからこのコマンドを発行する事によりEclipseから正常に認識される様になります。

 

***.zipファイルを解凍するには?

unzip ***.zip

Windows環境で回答してLinuxサーバにアップロードすると時間が掛るので

サーバ上に***.zip自体をアップロードした上で解凍した方が効率が良い。

unzip cakephp-2.3.8.zip

 

 

ファイル権限を変更するには?

chmod {権限の8進数値} {ファイル名}

例)

chmod 755 hoge.sh

 

シェルを実行するには?

./{ファイル名}

例)

./back_up.sh

 

ホームディレクトリに移動する

cd ~

 

tarコマンドを使用して圧縮する

tar czvf {hoge_dir}.tar.gz {hoge_dir}

※tarで圧縮をかける際には、拡張子を .tar.gz にしないとWindows(クライアント)にサーバよりDL

してから展開しようとしてもファイル構造等がおかしくなってしまうので注意。

※Windows(クライアント)側で、解凍をする際には lhaplus 等を使用します。

 

複数のディレクトリ、ファイルを圧縮するには?

tar czvf {mixed_file_name}.tar.gz test_dir test_file_1

 

tar czvf コマンド実行時に出やすいエラー

tar: Couldn't list extended attributes: Permission denied 

英語のエラーメッセージに書かれているままだがそのファイルに設定されたアクセス権限が低い為に

ファイル群の圧縮が出来ていない。

私の場合、bigdump.php を実行され内容に権限を 000 に設定していた事が原因であった。

 

tarコマンドを使用して解凍する

tar xzvf {hoge_dir}.tar.gz

 

zipファイルを展開する

unzip {hoge_file}.zip

 

 

ディレクトリを作成する

new_dir という名前のディレクトリを作成するコマンド

mkdir new_dir

 

既存ディレクトリの名前を変更する

dir_1 という名前のディレクトリを dir_2 という名前に変更する。

mv dir_1 dir_2

 

あるパターンの名前のファイル群をまとめて別ディレクトリに移動させる

mv hoge* new_dir