ストリートファイター4 <ザンギエフ>

ストリートファイター4 <ザンギエフ>の情報の纏めです。

■ストーリー
赤きサイクロンと呼ばれるロシアのプロレスラー。
その逞しい肉体には、常に熱き血潮と愛国心がみなぎっている。
自分を慕う子供との約束を守り、最強を証明するために、戦いへ身を投じる。

■プロフィール
ファイティングスタイル:ロシアレスリングとアメリカンプロレスをミックスした独自のスタイル
誕生日:6月1日
代表国/出身地:ロシア
身長:214cm
体重:115kg
3サイズ:B163/W128/H150
血液型:A型
好きなもの:レスリング、コサックダンス
嫌いなもの:波動拳などの飛び道具、妙齢の美しい女性
特技:ウォッカの一気飲み、寒さに耐える
キャッチコピー:赤く燃える肉体
CV:三宅健太

■概要
高い体力、気絶値(今作では共に1100にダウン)を有する投げ&打撃主体の近距離特化キャラ。
キャラ特性としては機動力が低く、遠~中距離での使い勝手の良い攻撃手段に乏しいため立ち回りでペースを握られやすい。
が、 一度近付ければ強力なコマンド投げと打撃の二択で圧倒できる という、典型的な「投げキャラ」である。
本作では
•「全体的な投げ無敵時間が短い」
•「投げと打撃が同時に克ち合った場合は投げが一方的に勝つ」
•「コマンド投げは投げ抜け不可能」
といったシステムを備えるため、強力なコマンド投げを持つこのキャラは圧倒的に強い近距離戦能力を発揮する。
「ストⅣ」時代と比べるとダブルラリアットの確反が増え、空中喰らい判定も大きくなったため甘えた行動を強引に通すことが難しくなった。
そのため立ち回りの重要性に磨きがかかり、いかにして接近手段である飛び込みやEXバニシングフラットを通しにいくかのセンスが求められるキャラとなった。
新ウルコンのシベリアンブリザードは対空&対空潰しに使える意表のウルコンであり、
この技のプレッシャーをチラつかせて強引に飛びを通すようなプレイスタイルも可能。
近付けてからの打撃とコマ投げによる強烈な二択、ショートジャンプを絡めた見えないめくりorスカし飛び込み、
発生まで打撃無敵になるEXスクリューパイルドライバーや暗転後発生0Fのアルティメットアトミックバスター(通称祖国)を始めとするコマ投げによる理不尽な吸い込み、
そして、これら全てを活用した強烈無比な起き攻めは相変わらず。
また、今作の調整でEXバニシングフラットが通常ヒットでダウンを奪うことができなくなり、打撃の択のリターンが減少。
代わりにコマンド投げであるスクリューパイルドライバーが投げ間合い・ダメージ共に強化。
より一層、「いかにして投げるか」に焦点を合わせたキャラクターとなったと言える。
以上の点から、技の性能と言うよりも接近戦におけるハイリターンによるプレッシャーで自分の立ち回りを作っていくキャラと言える。
「立っているだけでも牽制になる」とまで言わしめるその存在感を武器に、圧殺してやろう。

■長所
•近距離戦に持ち込めた際の、範囲の広いコマンド投げと逃げ潰しを混ぜた打撃のn択が超強力。
•強力なコマンド投げの存在により、近距離での応戦能力が高い。他のキャラでは反撃できないはずの一部の突進技を確定で投げてしまえる。
•打撃からのリターンもそれなりに大きく、ゲージがあれば小技ヒット確認からライン回収+攻め継続までいける。
•EXバニシングフラットによる立ち回り破壊が強力。
- これを仕込みながら振る遠弱Pや、単体の性能が高めな遠中Pなどによる牽制もそこそこ強い。
•ダブラリや屈中Pなど、対空パーツがそれなりに整っている。
•体力が多く、打たれ強い。攻撃力も高めでダメージレースに強い。
- リベンジゲージも溜まりやすい。

■短所
•飛び道具に対抗する手段、中距離で使える牽制がほとんどないので近距離戦以外は大の苦手。
- 飛び道具を避ける手段は多いものの、避けつつ攻撃する手段がEXバニシングくらいしかない。
- 中距離で垂直ジャンプしながら待たれるとやれることが少なく、辛い。
•足が遅く、機動力が低い。
- そのため苦手な中距離や遠距離に離されやすく、STG攻めやH&A戦法に遭う事もしばしば。
- ダッシュ性能も悪く、加えてセービングアタックも使いにくい。標準的なキャラクターとはまるで違った動きが必要になってくる。
•身体が大きく、喰らい判定も大きい。

■基本コンボ
•屈弱P×2>(遠弱P)>遠弱K(屈弱K)>EXバニシングフラット
- 飛び込みがあたった時のとっさのつなぎなどに重宝する。屈弱Pは連打キャンセルが可能なので下のコンボに比べ難易度が低い安定コンボ。
遠立弱Kは屈弱Pの硬直が切れてから目押しでつなげなければキャンセルができない。屈弱Pを目押しにすれば、下の屈弱Kからのコンボと同様に飛べない連携になる。屈弱Pはダメージが低いため実は1発にした方がダメージが1高いがヒット確認を容易にするため2発となっている。3発以上は更に減少する。

•屈弱K×1~4>EXバニシングフラット
- 上のコンボに比べ難易度が高いがダメージが大きい。しゃがみ弱Kからしゃがみ弱Kを連続ヒットさせる猶予は0F。ガード時は連続ガードにならないため飛べない連携となり、スクリューとの二択が強い。
目押しはリズムで入力しているうちに自然とできるようになるので正しいリズムだけ意識していればよい。安定するつじ式での入力がオススメ。
練習の際は、「屈弱K>屈弱K」の繋ぎと「屈弱K>EXバニ」の繋ぎに分けてすると効率が良い。

•ボディプレス(J↓強P)>しゃがみ弱K>ダブルラリアット(PPP) - 236
- ザンギエフの基本コンボの一つで、ノーゲージでのダウンさせられるコンボ。
ダブルラリアットをクイックにするとめくり起き攻めが狙える(ダメージは8減)。
ただし、ボディプレスでヒット確認せずに出せば多くのキャラで反撃が確定する。
フライングボディーアタックをダブルニードロップにすると屈弱Kとコマンド投げの二択に持ち込みやすい。

•屈弱P×2~3>遠中P
- ノーゲージコンボ。
- たまに、遠中Pに繋げずにスクリューで補正切りを狙ったりするのもいい。

•J強P>屈弱K>EXバニシングフラット
- 遠目に飛び込みが当たった時などに立ち技では遠近によって安定しない時がある。

•ダブルラリアット相打ち>EXバニシングフラット
- ダメージよりも状況重視のコンボ。ジャンプからの起き攻めに移行するために使用する。

•近中P>EXバニシングフラット
- ダメージを取りたいときに。ボディヒット確認からが有効。

•遠中P>遠弱K>EXバニシングフラット
- 牽制でカウンターをとった際は特に決めれるようにしたい。ゲージがない時は再度遠中P。

•セービングアタックよろけ>前ダッシュ>各種コマンド投げ
- よろけさせてから前ダッシュできたらコマ投げへ。
- 威力は強スープレックス<強スクリュー<EXスープレックス<祖国(50%)<FAB<祖国(100%)の順。

•セービングアタックよろけ>後ダッシュ>3強K
- よろけさせてから後ろダッシュした場合はロングキックへ。
- ザンギは前ダッシュのリスクが大きいので、SA後は後ダッシュが多い。上記のコンボより出番は多いはず。

■アピール
•ぬん!
•それで全力か!
•本気でいくぞ!
•よい攻撃だ!
•オレこそが最強だ!
•この程度とは…
•このオレを本気にさせてみろ!
•ヌァーハッハッハッハッハ…
•勝負はここからだ!
•全力だとは言わせんぞ!
その他のボイスはこちら。

■勝利メッセージ
< ラウンド勝利時 >
•ハラショー!(腰に手をあて、見上げながら一言。意味は「すばらしい!」)
•ボリショイ パビビエーダ!(人差し指を出しながら両腕を広げる。意味は「偉大な勝利だ!」)
•ダァーッ!(気合と共に片腕を突き上げる)
•ロシアンレスリングは世界一ィ!(人差し指を出しながら両腕を広げる)
タイムオーバー勝利時
•見よ、鋼の肉体を!

■汎用
01 オレを攻撃してくる限り、 お前の軌道は読めている!
02 筋肉は盾だ!最強の盾さえあれば どんな攻撃も恐れる必要はない!
03 ロシアの大地の厳しさに比べれば ストリートの戦いなど子供の遊びだ!
04 ファンはレスラーの命! 歓声がオレの力を倍加する!
05 コサックダンスは下半身の鍛錬になる! ダイエットにもオススメだ!
06 オレは赤きサイクロン 全てを巻き込みフンサイするのだ
07 おい、まだ動かん方がいいぞ ちょっと強く投げてしまったからな!
08 最後の技は良かったぞ! だが出したのが遅かったな!
09 筋トレだ!お前には筋トレが必要だ!
10 気合だ!
11 ハラショー!(すばらしい!)

■特殊
対リュウ
よおし!もう一戦だ!
波動拳でも何でもどんどん来い!
対ケン
鍛え抜いたこの腕さえあれば
波動拳なぞ恐るるに足りず!
対春麗
さすがやるではないか!
だがオレにも伝説があるのだ!この投げが!
対エドモンド・本田
もっと強く!派手に闘え!
具体的には回転だ!
対ブランカ
噛み付いてきてもいいぞ!
あごを掴んで投げてやるがな!
対ザンギエフ
(同キャラ対戦無し)
対ガイル
なかなか凝った髪型だな!
俺も髪型にはちょっとうるさいぞ!
対ダルシム
幻の炎で氷を溶かすことはできん!
本物の筋肉に勝つこともな!
対バイソン
この投げにパンチだけで対抗しようとは!
勇気だけは認めてやろう!
対バルログ
どうせ隠すなら
その貧相な体型を隠したらどうだ?
対サガット
一度苦手意識がつくとどうもいかん!
お互い苦労するな!
対ベガ
そんな景気の悪い色の炎より
鍛え上げた筋肉の方がずっと役に立つ!
対クリムゾン・ヴァイパー
覚えておくがいい!
最後に頼れるのは道具でなく身体そのもの!
対ルーファス
もっと身体を引き締めろ!
その贅肉では自分の足元も見えまい!
対エル・フォルテ
ロシア料理を覚えるといいぞ!
簡単で美味く、身体の温まるものばかりだ!
対アベル
なかなかいい投げだ!
だがもっと!もっとだ!
対アベル(ライバル戦)
ん?どうした?まだ足りないか?
よし!もう一度投げてやろう!
対セス
どうせ自分で肉体を作るのなら
なぜもっと筋肉をつけておかなかったのだ?
対セス(ラスボス戦)
技とは自分の身体で受け止めて学ぶもの!
何の痛みも無く得られる強さなど無い!
対豪鬼
見れば見るほどすごい顔だな!
そのままでプロレスのリングに立てるぞ!
対剛拳
あいつらと似ているが少し違う技だな!
バリエーションというやつか!
対さくら
ヌハハハ!
もうオレには波動拳は効かんのだ!
対フェイロン
んん?最近どこかで見た顔だな…
もしかしてテレビに出ているのか?
対ダン
根性だけは認めてやろう!
後は技と力とスピードだ!
対キャミィ
そんな攻撃では全然効かん!
ちくちくするだけだ!
対元
一撃が軽すぎて話にならん!
そんな拳では熊どころかウサギも倒せんぞ!
対ローズ
そのマフラーは何故浮いているのだ?
寒いならちゃんと巻いておけ!
対ディージェイ
対サンダー・ホーク
故郷を思えばパワーも五割増!
国は違えど心は同じだ!
対ダッドリー
ボクシングのチャンプと闘えて光栄だ!
オレはプロレス界の王者ザンギエフ!
対いぶき
若いときに修行するのはいいことだ!
筋肉もつきやすいしな!
対まこと
守るべきものがあるのはいいことだ!
道場の再興、応援しているぞ!
対アドン
スピードはいいが重みが足りん!
まだまだ神とは呼べんな!
対コーディー
見苦しい闘い方をするな!
男なら身体ひとつでくるがいい!
対ガイ
まったくちょろちょろとややこしい動きだ!
だが一度掴めばこちらのものだ!
対ハカン
これは面白い技だな!
オレも今度やってみるか!
対ジュリ
ほう、小娘と思ったがなかなかの力だ!
油断していると危ないところだった!