さくらインターネットのプレミアムプランのサーバへの収容人数は、30アカウント

 さくらインターネットのスタンダードプランを使っていると

Internal ServerError が非常に多く出てまったく使えません。

さくらインターネットのサーバ管理者が上位プラン(よりお金が掛かるプラン)へ誘導させる為に

嫌がらせでプロセスを片っ端からKillしてきます。

 

そこで仕方なくプレミアムプランにあげました。

 

さくらインターネットのサポート曰く、サーバへの収容人数を公開していないとの事ですが

ユーザを調べてみました。

さくらインターネットのプレミアムプランでは30アカウントをサーバに収容しています。

 

これからさくらインターネットを使おうとしている人に警告しておきます。

さくらインターネットはサーバ容量が多くて安いから安心か?

というと全くそうじゃありません。

 

サーバ容量は多くはしていますが、結局転送量制限とか

で制限をかけまくっているので、 スタンダードプランで100Gどころか

1GB程度しか実際には使用できません。

 

 

本当にさくらインターネットもいい加減こんな詐欺みたいな表示違反広告をやめてほしいものですね。

客を騙したこんな汚い営業スタイルはやめて欲しい物です。

サーバ容量を増量したとかいっても結局サーバに負荷が掛かるとか因縁をつけて

上位プランに誘導するのがさくらインターネットの作戦です。