CakePHP 2.3.8 を さくらインターネットにインストールした時のメモ

評判の悪いさくらインターネットに無謀にも cakePHP2.3.8 をインストールしてみましたw

さくらインターネットは、他の同業サーバ会社に対抗して最近スタンダードプランでも100GB使える

とか言ってますが嘘っぱちですのでご注意ください。

厳密には、容量は増やしたけどCPU使用時間とか転送量には一律の制限を設けたままです。

サーバ容量を増やしましたよー。だけどサーバに負荷が掛かったらプロセスを問答無用で Kill しまくるのがさくらインターネットクオリティーですw

マジで糞詐欺的な商法ですが・・・ 人柱になって体験談を残しておきます。

つまり誇大広告の詐欺みたいなものです。

 

Notice (1024): Please change the value of 'Security.salt' in app/Config/core.php to a salt value specific to your application [CORE/Cake/Utility/Debugger.php, line xxx]

/home/{user_name}/apps/{site_name}/Config/core.php

の 197行目前後にある Security.salt の値を書き換えます。

40文字の英字を設定

 

それが完了したら

 

Security.cipherSeed についても設定します。数字25文字程度を設定します。

 

database.php.default をコピーして database.php を作成する。

database.php は、 ↓この元のスクリプトをコピーしてリネームして作成します。 

/home/{user_name}/apps/{site_name}/Config/database.php.default

コピーが完了したらMySQLとの接続情報の設定を行います。

 

大容量のMySLデータを別サーバに移行する。

BigDump.php を使うと簡単に多量データのインポートが出来ます。

参考にしたサイト

http://weble.org/2011/07/25/bigdump

 

cakePHP2.3.8 でどうしてもAuth認証が出来ない場合

usersテーブルを使用した、cakePHPのAuth認証でサンプルコードを書いてはみたが

なかなかログイン認証をする事が出来ませんでした。

色々と試してみた結果、 /home/{user_name}/apps/{app_name}/Config/core.php

の中に

Configure::write('Session',array(

  'defaults' => 'database',

  'cookie' => 'SID',

  'timeout' => 259200,

  'ini' => Array(

'session.cookie_lifetime' => 2580000,

'session.gc_maxlifetime' => 2580000,

'session.gc_divisor' => 100

)

));

 

このコードを追加したら正常に認証が通りました。

元々はさくらインターネットのスタンダードプランでWEBコンテンツを運営していたのですが

さくらインターネットのサーバ管理者が上位プランへ移そうと

プロセスを嫌がらせの様に切断され続けまして ><。。。 仕方なくサーバの引っ越しを始めました。

プレミアムプランへ引っ越し作業中に今回の様にcake2.0でのAuth認証が通らないというどはまりをしてしまいました。

5~6時間これで潰れてしまいましたw

プレミアムではなぜか正常に動作せずかなりはまっていましたが、無事認証が通る様になって一安心ですw

 

core.php  の設定について

忘れずに、

Security.salt と Security.cipherSeed の設定をする様にしましょう。