JAL(CA、チャイナエア)の乗継にご注意を!配送事故がよく起こります。

JALとCA(チャイナエア)との共同運航便において北京乗り換えが

あったのですがやられました。なんと送ったはずのスーツケースが羽田空港に到着していないのです。

まったくもってふざけてます。

全般的に中国の航空会社(チャイナエア)は、キャビンアテンダントの態度も

悪いし機内食も悪いのでおすすめ出来ません。

 

配送事故があった場合には以下の様な紙が渡されます。

 

ご案内

INFORMATION FOR BAGGAGE SERVICE

今後のお手荷物に関するお問い合わせは以下にて承ります。

Please contact Japan Airlines Baggage Service Center

〒144-0041 東京都大田区羽田空港 2-6-5 国際線旅客ターミナル2F

日本航空(株) 東京空港支店 手荷物サービスセンター

2F International Terminal.

2-6-5 Haneda Airport, Ota-ku, Tokyo 144-0041

TEL : 03-5757-7712  FAX: 03-5757-7713

受付時間(Service Hours) : 9:00 ~ 20:00 

照会番号(Reference No.): CA******

尚、外国航空会社につきましては6日目以降に裏面記載の各社電話番号へご連絡下さい。(CA社は8日目以降)

Please contact each airlines after 6th day(8th day for Air China)

 

JALのサービス担当窓口の担当者からは謝罪はなく

CA、チャイナエアの配送事故時の対応を代行しているだけなので当社は関係ありません。

チャイナエアでは乗継便があるとよくこういった配送事故が起こります。

別に珍しい事がではありません。※松谷(まつたに)という女性の発言

 

との事で謝罪は一切ありませんでした。

チャイナエアと共同で配送事故の窓口をしているという

サービスカウンターの人間の誠意の無さといったらそれはあり得ませんでした。

 

皆さんもチャイナエアを使う場合にはスーツケースが日本に届かない事が結構ある

という点を頭においてチャイナエアを利用してください。

私の場合、海外からの帰りだったのでまだよかったのですが

これがもし海外旅行に行く時に起こったと想像すると・・・ガクブルですねw