(海外サーバ)HostPapaの使い方

 カナダのレンタルサーバ会社HostPapaのCpanelの使い方とかを中心に纏めていきます。

今さらですが海外サーバのスペックは日本のサーバ会社とは比較にならない程

良く出来ています。けた違いのソフトウェアが簡単にインストール出来る状態でユーザに提供されているのです。

日本のサーバ会社も見習ってほしいものですね。 

 

お名前.com でドメインを取得後、サブドメインをHostPapaで運用する手順

サーバ会社とドメイン取得会社が違う場合には、アドオンドメインを使用します。

 

お名前.comで必要な作業

取得したドメインをここでは、 

testdayo-domain.com とします。

対象ドメインの左側にチェックを入れて(ここでは、 testdayo-domain.com )

他のネームサーバを利用をクリック

ネームサーバ情報を入力

1プライマリネームサーバ

2セカンダリネームサーバ

それぞれにHostPapaのネームサーバを入力します。

終わったら確認画面へ進むをクリックします。

 

ドメイン設定を行った場合、ターゲットが海外サーバの場合にはドメインが認識されるまでに

数時間位は時間がかかります。ドメイン設定した直後にURLを指定したとしてもサイトにはアクセスする事が出来ません。

Google Crome では ****.com が見つかりませんでした。

というエラーメッセージが表示されます。

ドメインがドメインのネットワークに十分浸透するまで、気長に待ちましょう。

 

HostPapa側で必要な作業

お名前.comで取得したドメインに対してネームサーバの設定が完了したら

HostPapaでサブドメインの設定を行います。

Cpanelにログイン

画面右側にカテゴリ(ブロック)でやりたい事が分かれているのでそのうち

Domains > Addon Domains を選択

New Domain Name: subdomain.testdomain.com

FTP情報は、Cpanelにログインする際のユーザ名・パスワードを指定します。

サブドメインとして割り当てる対象のディレクトリを指定します。

public_html/**** 

を指定します。

ここまで設定が出来ればブラウザからサブドメインでアクセス出来る様になります。