Adobe Acrobat Proの使い方

Adobe Acrobat Proの使い方を不適にメモっていきます。

Adobe Acrobat Pro を使うとPDFファイルを簡単に編集する事が出来ます。 

例えば、送られてきたPDFファイルに手書きで記入するのが面倒といった場合には、

ソフトを使って簡単に編集をする事が出来ます。

 

テキストを追加するには?

画面右 > コンテンツ編集 > テキストを追加

するとテキストボックスが追加されるので、そこの文字を入力する。

サイズが合わない場合には、各辺にあるつまみを上下左右にドラッグする事によりテキストボックスのサイズを変更する事が出来ます。

 

画像を追加するには?

画面右 > コンテンツ編集 > 画像を追加

ドラッグする事によりサイズ調整をする事が出来ます。

そのまま画像を追加しても外側の罫線が見えてしまうので、

フォーマットの下部分にある テキストと画像をアウトライン表示 のチェックを外します。

  

編集したPDFファイルを別名で保存するには?

メニュー > ファイル > 名前を付けて保存

 

PDFファイルからExcelファイルを作成するには?

PDFファイルを開きます。

メニュー > テキストと画像を編集 アイコンをクリック > コンテンツ編集 > 

ファイルを書き出し... のプルダウンを選択 > 

Microsoft Excel ブック(E)  > 保存先を指定

若干時間は掛かりますがPDFファイルを元にExcelファイルが作成されます。

結構便利な機能です。