ソースネクスト 筆王18 (印刷ソフト)とプリンタ(DCP-J940N) で年賀状を印刷する

 年賀状の作成とか宛名の印刷にソースネクストの筆王18を使ってみました。

年賀状作成に特化したソフトだけあって実際に使ってみると確かに便利でした。

必要な事のみメモしていきます。

印刷に使ったプリンタ: DCP-J940N

DCP-J940N でハガキを印刷する場合の注意事項があります。

BROTERHのホームページにDCP-J940Nの使い方のページがありますが

肝心な説明が漏れておりハガキを印刷するのに非常に苦労しました。

 

DCP-J9040N でハガキを印刷する場合には、引出しを開けて中のつまみを挟んで

トレイ上部にある Photo に摘みを設定した状態で、プリンタ本体に挿入します。

この時にハガキだけ挿入して、ツマミを元の A4 / LTR  に戻してしまうとPCより印刷を掛けても

A4等の通常の用紙から印刷をしようとしてしまうので注意が必要です。

 

筆王18から実際に印刷する

住所録を追加・編集する > 住所録の作成を完了する ボタンをクリック 

文字配置の編集を完了する > 

住所録の中にある宛先のうち、印刷したい人を選択する。

複数の宛名を指定する場合 Control ボタンを押しながらマウスで選択出来る。

宛名面を印刷する ボタンをクリック

用紙の確認 > プリンタのプロパティに従う > OK > はじめての筆王(確認印刷)

はがきレイアウトを  Brother DCP-J940N Printer へ印刷します。 

印刷(P) をクリック

※纏めて印刷する場合には、連続印刷 をクリックします。

 

 

代表取締役 山田 太郎様 といった役職とセットで印刷する場合

宛先作成画面で

自宅タブ

→個人名を入力

勤務先タブ

→会社名、住所等の必要事項を入力し、

役職 > 代表取締役 を選択

役職を印刷する にチェックを入れる

宛名書き より 個人宛 を選択

 

ここでまで設定すると印刷した時のレイアウトが画面右側に表示されます。

その内容を確認した上で印刷を開始します。

 

ハガキの向き

裏返して郵便番号が挿入先を向く様にして設定します。

一度、ハガキを挿入して向きの確認をしておきましょう。

 

筆王18のガイダンスが煩い場合

標準では筆王18の使い方がガイダンスで流れます。

煩く感じる場合には、画面上部右にある、スピーカーアイコンをクリックします。