お引越しのコツ

引っ越しの際のコツを纏めておきました。

これをマスターすれば引っ越しの時にバタつかなくてもすみます。

新居はできるだけ内見させてもらいましょう。

部屋探しをはじめたら、可能であれば部屋の中を見せてもらいましょう。
まだ住んでいる人がいる場合は中を見ることは不可。
内見させてもらう際には、間取りをチェック。
さまざまな場所の長さを測っておき物の置き場所を決めておくと
イメージもできて引越し時に慌てなくてすみます。

2週間前には見積もり依頼をしましょう。
引越しシーズン中の3月下旬から4月
上旬、特に週末の引越しは、直前に申し
込みをすると、どこもいっぱいの状態が多いので、泣<泣<引越日を変えなくては
ならないことがあります。お引越しすることが決まったら、早めに計画を。
 

生活スペースを確保しつつ荷物をまとめましょう。
使わないものから順に効率よく荷造りを進めていきます。梱包は作りかけの箱が
増えてくるので、詰め込んだ箱はふたを閉じてどんどん部屋の奥から積んでい
ましよう。そうすることでスペースもできて
作業がしやすくなります。
 

部屋ごとに荷造りして番号をはっておきましょう。
一部屋ごとに荷造りを行うと、それぞれの荷物がどの部屋の荷物なのかが簡単に
分かります。そして新居の部屋ごとに番号を割り振り、それぞれの荷物をどの部屋に
運び入れるか決めておいて、部屋番号に対応させて荷物に部屋番号を晝いておき
ましよう。荷解きの眄にも混乱しません。