お引越しのマナー

一般的なお引越しをする際のマナーとか調べて纏めてみました。

引っ越しの挨拶状
転居・引越しの通知は、遅くとも転居後1ヵ月以内を目安としてできるだけ早く
出すようにします。引越しの日程を正月明けに予定している場合など、あらかじめ
転居先や日程が分かっている時は、年賀状など他の挨拶状と兼ねて、前もって
通知してもかまいません。

引っ越し業者への心付け
心付けを渡すか渡さないかは自由です。
渡す場合の金額は、作業員1人につき1,000円程度が一般的な相場です。
作業員のリーダーに渡します。
白封筒か、なければ紙に包むだけでも可。
ジュースやお茶の差し入れも喜ばれます。

餞別のお返し
基本的にお返しは不要です。転居先で、ある程度落ち着いてから、近況報告を兼
ねたお礼状を出すのが礼儀です。どうしてもお返しがしたい場合は、転居先の名産
品などが喜ばれます。その場合は、お礼のメッセージを忘れないようにしましよう。

ご近所へのあいさつ
挨拶は引越しトラックが到着する前に済ませるのがベストです。ご近所へ挨拶
する場合に最低限でも挨拶しておきたいのは、一戸建ての場合は向こう3軒と
両隣、そして裏のお宅。マンションなどの集合住宅では、生活音が気になる両隣、
上下階に挨拶に行くのが一般的です。