Aterm WM3500R の使い方

Aterm WM3500R の取扱い説明書にはUSB接続する事により充電も
出来ると記載されていますが、実際には充電の効果は薄いです。
その為、コンセントから常に充電をしておいた方が良いです。

管理画面へのアクセス
次のリンクをクリックします。
http://192.168.0.1
ID/PASSの入力を行なえばAterm WM3500Rの管理ポータルサイトが表示されます。

電池残量を確認する
画面左からECO設定をクリックすると画面右側に「電池残量」という項目に残量が表示されます。

自動省電力設定
項目ですが勝手にネット接続が解除されてしまい色々と不都合が出てしまうので、無線通信時間は 0 に設定しておきましょう。

電源の入れ方、落とし方
電源の入れ方
・本体の一番右側にあるミカンの用な丸型の電源ボタンを2秒程度長押しします。すると無線LAN内臓パソコンで認識される様になります。
電源の落とし方
・SETボタンを押した後に電源ボタンを2秒程度押します。
※再起動を行なうと割当てられているIP/HOST値は変化します。

動作が不安定な場合
無線LAN接続が直ぐに切れたりする場合には次の設定を行なう事で回避出来たりします。
Aterm管理画面にログイン > 無線LAN設定 > 無線LAN設定 > 高度な設定を表示 ボタンを押下

■拡張設定を次に変更
送信出力:12.5% → 100%
※解説※無線LANの送信出力を選択します。送信出力を抑えると他のネットワークへの電波干渉を回避できます。

無線優先制御機能:[使用する]のチェックを外します。
※解説※無線LAN通信の優先制御機能を有効にします。WMM(Wi-Fi Multimedia)方式に、
原則として準拠した機能です。11nテクノロジー通信ご利用時には、本機能を必ず「使用する」に設定して下さい。

設定が完了したら[設定]ボタンを押し、Atermの管理画面に再度ログインし左上にある[保存]ボタンを押せば完了です。
※この時に再起動が掛かります。

再起動が完了した時には次のメッセージが表示されます。

Web ページからのメッセージ
再起動が完了しました。
<ご注意>[OK]ボタンをクリックしたあと、本商品にアクセスできなくなる場合がありますので、その場合は、WWWブラウザを一度終了し、
接続する端末と本商品の設定をあわせたあと、WWWブラウザを開きなおしてください。