Windows XP ~ その① ~

Windows XP を使う場合の各種メモです。

ノートパソコンのカバーを閉じてもPCを動作させ続ける
コントロールパネル > 電源オプション > 電源設定 タブを選択
電源設定(O)が「ポータル/ラップトップ」になっている事を確認し以下の設定を行ないます。

モニタの電源を切る
電源に接続:なし
バッテリ使用:5分後
ハードディスクの電源を切る
電源に接続:なし
バッテリ使用:5分後
システムスタンバイ
電源に接続:なし
バッテリ使用:なし

コントロールパネル > 電源オプション > 詳細設定 タブを選択
使用する省電力設定を選んでください。
オプション
アイコンをタスクバーに常に表示する:チェック
スタンバイから回復するときにパスワードの入力を求める:チェックオフ
電源ボタン
ポータブル コンピュータを閉じた時:何もしない
コンピュータの電源ボタンを押したとき:何もしない
コンピュータのスリープ ボタンを押した時:何もしない
ここまでの設定が完了したら、適用(A)を押します。

内蔵電池の残量を確認する
コントロールパネル > 電源オプション > 電源メーター タブを選択
各バッテリの状態を表示する(B)
にチェックを入れる

エクスプローラー上にフォルダのパスが表示される様にする
表示(V) > ツールバー(T) > アドレスバー(A)

無線LAN回線の有線順位を変更する
コントロールパネル > ネットワークとインターネット接続 > ネットワーク接続 > ワイヤレスネットワーク接続 >
右クリック > プロパティ(R) > ワイヤレスネットワーク タブを選択

優先ネットワーク(P):
下に一覧表示された順に、利用可能なネットワークに自動的に接続します:

という項目があるので、その中からPC起動時に常に接続をしたい回線以外を全て削除します。
※[上][下]ボタンを押す事により削除せずに設定も可能ですが、起動時に両方を探しに行く様で
ネットワーク速度が遅くなる為にお勧めできません。

設定が出来たら[OK]ボタンを押します。