DVD Decrypterの使い方

DVD Decrypterの使い方をメモしてゆきます。

2011/04/02 DVD Decrypterはバグがありライティング中にフリーズしてしまうので
IMG Burnを使う事をお勧めします。

IMG Burnの使い方は次のページにメモっています。
http://gamers-park.com/node/49

ISOファイルを元にDVDに焼き付けを行なう。
DVD Decrypterを開きます。

Mode > ISO > Write を選択します。

SourceよりISOファイルを指定します。

画面下にあるハードディスクからDVDへ矢印のあるボタンを押します。

Complete
Buffer
Writing LeadIn...

と表示されると焼付け作業が開始されます。

どうしてもDVD Decrypterで書込みが出来なかった場合
Windows XP+外付けDVDドライブでDVD DecrypterとDVD Shrinkを使用してDVDのバックアップをしようとしたところ
何故かISOイメージからDVDメディアへの焼付けが出来ませんでした。

仕方が無いのでデスクトップマシンのWindows Vistaで同様の手順を行なったところ正常に焼付けが出来ました。

後になって分かったのですが

DVD DecrypterでISOからDVDメディアに焼付けを行なう場合には、
Writing Speed を MAXでは無く x20(20倍速)程度に落として書込みを行なえば
Windows XP + 外付けDVDドライブでも問題無く書き込みが出来る様です。

安全に書込みを行なう為に
Write Speed が通常はMAXになっていますがドライブに負荷を掛けずに
書込みを行いたい場合にはこの数値を落とします。
20x
→20倍速という意味です。
※どうやら購入したDVDメディアが高速DVDドライブに対応した規格の為
手持ちのDVDドライブの性能がそれ程良く無い為にエラーが発生している様です。
そこで上記の様に書込み時の速度をMAXでは無く20倍速にしたところ正常に書込みが出来る様になりました。