アメリカ(NY:ニューヨーク)の基本情報 ~ その① ~

アメリカ(NY:ニューヨーク)に旅行に行ってテンパってしまわない様に

日本と違うところだらけのニューヨークについて基本情報をメモしておきたいと思います。

 

ゲーマーズパーク 海外旅行コンテンツ TOPへはこちらから

アメリカ(NY:ニューヨーク)の基本情報 ~ その① ~

アメリカ(NY:ニューヨーク)の基本情報 ~ その② ~

アメリカ(NY:ニューヨーク)の基本情報 ~ その③ ~

 

電話

アメリカ国内の通話の場合、ダイヤル前に「1」をダイヤルし、続けて市外局番をダイヤルします。

NYの市外局番には 212 、 718 、 917 等ありますが、212はマンハッタンになります。

同一局内であったとしても 1-212 の様に掛ける必要があります。

尚、1-800  、  1-888 等で始まる電話番号はアメリカ国内のトール・フリー(無料通話で日本のフリーコールに相当)です。

しかし、ホテルの部屋からダイヤルする場合には手数料が掛かります。

公衆電話の使用方法については、日本とほぼ同じです。

あと、重要なのですが使用可能なコインは

25¢、10¢、5¢コインのみです。市内通話の基本料金は3分間で50¢となっています。

ニューヨークから日本へ国際電話を掛ける場合

ニューヨークから日本の 03-1234-1234 にダイヤルする場合

011(国際電話識別番号)  > 81 (日本の国番号) > 3(市外局番から0を除外した番号) > 1234-1234(相手の電話番号)

 

日本からニューヨークへ国際電話を掛ける場合

日本からニューヨークの 212-1234-5678 にダイヤルする場合

001(KDDI) or 0061(ソフトバンクテレコム) or 0033(NTTコミュニケーションズ) > 010(国際電話識別番号) > 1(アメリカの国番号) > 212(ニューヨークの電話番号) > 1234-5678(相手の電話番号)

 

携帯電話

携帯電話は海外でもやはり便利です。友達と別々に行動をする場合には簡単に連絡を取り合えますし

日本からの電話も簡単に受ける事が出来ます。

最近では日本で使っている携帯電話をそのまま海外で使用出来る様なプランも充実してきました。

成田空港や羽田空港で携帯電話をレンタル出来るサービスもあります。

成田空港の携帯電話レンタルサービス窓口

 

郵便

手紙とか葉書(ハガキ)は「JAPAN」と「AIR MAIL」の2つを表面に英語で記述さへすれば

住所は日本語で記入しても問題ありません。

あとは、ホテルのフロントや郵便局で切手を購入しブルー(青色)の郵便ポストに投稿すればOKです。

大体5日~7日程度で日本に届きます。

面白いのは日本とは違って郵便ポストの色は、赤じゃなくて青になっていますw

 

インターネット(internet)

NYは無線LANや高速インターネット接続の設備の整ったホテルがたくさんあります。

なのでPCさへ持っていけばネットが使えて便利です。

有料ではありますが、スターバックスなどのカフェでも無線LANが使えるところが結構あったりします。

日本によくあるインターネットカフェは意外とNYには少なくて、しかも仮にあったとしても設備に不備も多いと聞きますので

ホテルのビジネスセンターがあればぜひ利用しておきたいです。

日本でもお馴染みの、 FedEx Kinko's も多数ありますのでインターネットが利用できます。

また、アップルストアや次の観光スポットでもインターネットが利用可能です。

アップルストア  Apple Store

5番街店  Fifth Avenue ミッドタウン

住所:767 5th Ave (58th stの角)

電話番号:1-212-336-1440

営業時間:24時間 休日:無休

西14丁目店 West 14th Street ミートパッキング・ディストリクト 

 

住所:401 W 14th St  ( 9th Aveの角)

電話番号:1-212-444-3400

営業時間:24時間 休日:無休

タイムズスクエア・インフォメーションセンター

Times Square Information Center ミッドタウン

住所:1561 Broadway ( 46th St と 47th Stの間)

電話番号:1-212-336-1440

営業時間:9:00 ~ 19:00  休日:無休